Home > hospital

hospital Archive

ピッピ、病院行ったですよ

ファイル_001

モモさんではなく、ピッピです。
久し振りに、人間さんと外出したら、動物病院に連れていかれたですよ。

ピッピ 「、、、もう帰るですよ」
主人 「まだ、来たばっかりだよ」

ピッピ 「じゃ、明日来るですよ」
主人 「すぐ終わるから大丈夫だよ」

ピッピ 「、、、何が終わるですか?」
主人 「たぶん、、、注射、、、」


ファイル_000
ピッピ 「帰るですよ!!ここに用はないですよ!!」

、、、しかし、ピッピの主張は通らず、しっかりと注射されたですよ。
実は、先週から3回目の通院でしたよ。
でも、すっかり元気になったので、心配ご無用ですよ。

次に外出するのは、たぶん、お花見だと思うです。

☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

お花さんニャ

ここはもしかして・・・
モモ「嫌な予感がするニャ。ここ知ってるニャ」
友人「正解。病院です」


もう帰るニャ
モモ「もう大丈夫ニャ。早く帰るニャ。」
友人「ダメだよ、ちゃんと診てもらおうね」









ナナ「お花さんね」
モモ「ニャンだ?これは? 不愉快ニャ。」
友人「手で掻き掻きしないようにつけるんだよ。お花さんみたいでかわいいね。」
モモ「不愉快ニャ・・・」


-------------------------
友人より
モモさんは結膜炎で目のふちがちょっと腫れてしまいました。
カラー装着は初めてなので、不愉快そうです。
不機嫌なモモさんとは対照的に、
女子チームは興味津々でカラー付きモモさんの周りをウロウロしています。
モモさんの症状は軽いので、ご心配なく。
☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

医学とピッピですよ

健康ですよ
ピッピです。

この写真何だか分かりますか?
これって、ピッピの身体の中なんですって。

不思議ですね。
少しも、ピッピっぽくないですよね。


おなかも空きましたよ
ね、これが本当のピッピです。

レントゲンとエコーをしましたが、しっかりと健康体でした。
みなさん、ご心配かけました。
☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

今日はどこにお出かけですか?

ピッピです。

今日、お姉ちゃんが帰ってきて、あたしをお出かけに誘ってくれました。

友人    「ピッピちゃん、お出かけしようか?」
ピッピ 「どこに行くんですか?」
友人    「いいところ。キャリーに入ろうね。」
ピッピ 「いいですよ。入りますよ。」

どこにお出かけですか?


それなのに・・・




ピッピ 「ガーン!!」
ガーン!!

ピッピ  「ここって、また病院じゃないですか!!」
友人   「もうちょっとだから、がんばろうね。」

☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

ここはどこですか?

はてはて?
…ピッピです。

知らない間に、友人さんに不思議な場所に連れてこられました。

見たことがあるような…ないような…


質問ニャ
ピッピ「ここは、宇宙の狭間ですか?」
友人 「近所の動物病院です」


きゃー
ピッピ「やっぱり!!逃げますよ。ピッピは病院嫌いですからね」
友人 「頑張ると、おやつもらえるよ」

注射は嫌ですよ
ピッピ「…本当に…じゃ、頑張るニャ」
友人 「頑張って下さい」


---
モモニャ。

ピッピは、ちょっと膀胱炎気味だったので、病院に連れて行かれたニャ

ピッピは、注射と点滴と、頑張ったみたいだが、
1万3千円の臨時出費で、主人もそうとう頑張ったみたいニャ。

今夜の主人の夕食は、塩のおにぎり1個ニャ。

☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

ピッピの予感 ~後篇ニャ~

無料の日向ぼっこを楽しんでいたピッピですが…

…ふと気付いてみると…



まさか…
ピッピ「あれ…ここはどこですか?」
主人 「動物病院という場所です」


うにゃ!!
ピッピ「きゃあ~」
主人 「どうしましたか?」


ドロンしますよ
ピッピ「ここに用事はないので帰ります」
主人 「ダメです」


人間は強いですね
ピッピ「その手を離して下さいな」
主人 「治療が終わったらね」


---
ピッピは、爪にちょっとした怪我をしたので、病院に連れていかれましたよ。
先生に爪を切ってもらって、消毒してから注射をされました。

お会計で、主人さんは泣きながらお支払いをしていました。

ピッピも、病院代くらいは自分で稼ぎたいですね。
☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

日曜日は通院ニャ

暗い日曜日ニャ
モモニャ。
楽しい日曜日…のはずニャのに、俺は通院ニャ。

左耳にかさぶたが出来たので、2週間前に検査したニャ。
今日はその検査結果ニャ。

元気が一番ニャ
モモ「ドキドキするニャ…もしかして、うどん粉病かも知れないニャ…」
主人「それは、植物の病気ですよ…」


タクシーを呼んで欲しいニャ
モモ「やっぱり、帰ることにするニャ。家で猫ヨガの続きをするニャ」
主人「今日は、注射はないから大丈夫ですよ」
モモ「そうか…でもすぐに帰りたいニャ」
☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

ここはどこだニャ?

ブログは病欠だったニャ
最近、ブログをサボり気味のモモニャ…
…それには、かなり深い訳があるニャ。
その深さ…琵琶湖なみニャ。

周りが真っ白で分からないかと思うが、
俺はカゴに押し込められ、動物病院に連れて行かれたニャ。

俺の左耳に、少しかさぶたが出来たのを主人が発見し、
「もしかしたら、取り返しのつかない大きな病気かもしれません!!」
と、勝手に判断。
かなり嫌がる俺を動物病院に連れて行ったニャ。

動物病院の先生も、主人の扱いは慣れたもので、
医者「医学の全てをモモさんにぶつけますが…いいですか?」
主人「…もちろんです」

と、言う訳で、不思議な光線を当てられたり、
毛を抜かれて顕微鏡で見られたり、
さらにその毛を不思議な培養液に漬けられたりしたニャ。
今日は注射がないんだニャ、と安心したところ、最後にしっかり注射もされたニャ。

お会計でがっくりした主人だが、
「これでモモさんが元気になるなら大丈夫さ…へへへ」と何度もつぶやいていたニャ。


お見舞いが欲しいニャ
左の耳にかさぶたが出来てるニャ。でも、元気ニャ。
☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

ナナのクリスマスは…

早く、帰りましょうよ
…ナナです。
実は、昨日と一昨日は、あたし病院だったんですよ。
せっかくのイブとクリスマスだったのに…

友人さんがあたしの具合が悪そうだと気付いて、
病院に連れてきてもらったんです。
気持ちは嬉しいんだけど…病院は嫌いです。

この赤い服はサンタさん…じゃなくて、主人さんです。
初日は友人さんと、翌日は主人さんと友人さんと来ました。


太陽に当たれば治るのになぁ
ナナのクリスマスプレゼントは、注射と点滴でした。
でも、そのおかげで、だいぶ良くなりましたよ。
我が家は猫の医療費が大変そうですよ。
☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

絶望の果てに…希望ニャ

俺、前向きだよ
脳ミソいっぱいのモモニャ。

今日も、病院に行ったニャ。
でも、気持ちを前向きにするために、
お花と一緒に写真を撮ってもらったニャ。

明るい気分で、注射と点滴をしたニャ。
明る気分だったので、注射も点滴も痛くない…はずだったニャ。

注射は嫌いニャ
とっても痛かったので、主人に助けてもらったニャ。
でも、主人は辛そうにしながら、
「モモさん、男なら頑張るんだぞ」と言ったニャ。

俺も、頑張って、注射と点滴をしたニャ。

男らしい主人だったが、お会計ではオドオドしていたニャ。
今夜の主人のご飯は、うまい棒ニャ。
☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

またですか…ニャ

病気は嫌いニャ
闘病の猫…モモニャ。

賢明な読者なら分かると思うが、俺はまた病院ニャ。
ケフケフが治ったと思ったのも、ほんの数日ニャ。

昨晩から、ケフケフ+くしゃみが止まらなくなり、
今夜も主人と二人で病院に来ることになったニャ。

レントゲンニャ
これは俺の頭ニャ。
脳ミソがたくさん詰まっていて、ほぼ人間並みニャ。

これもレントゲンニャ
下から見た俺の頭ニャ。
前向きで、調和を大切にする俺の性格が良く表れているニャ。

健康保険は使えないニャ
お会計は主人にまかせたニャ…
連日の出費で、主人の夕飯は、パンの耳とチロルチョコニャ。
☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

医学の力と肉球パワーニャ

注射は嫌いニャ
モモニャ。
今日は日曜日だったので、最近始めた俳句でも…と思っていたら…
…やはり、病院ニャ。

昨日、高額の治療費が掛り、主人もショックでフラフラになっているニャ。
俺よりも、主人を診て欲しいくらいニャ。

今日も注射されそうな感じニャ。

よし、久々に肉球パワーを使うニャ。
肉球と肉球をぴったり合わせて…
腰をやや後方に引きながら…
体中の猫パワーを肉球に集中して…
「瞬間移動ニャ!!」

外に移動ニャ
ウニャ?
成功したようだニャ。

野菜は嫌いニャ
このでっかいカボチャさんは…どこニャ?

---

主人です。
肉球パワーで、病院近くのケーキ屋さんにワープしてしまいましたが、
その後、病院に戻り、しっかりと注射をしてもらいました。
モモさんもだいぶ元気になりました。


☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

医学の力と主人の愛ニャ

やっぱ家が好きニャ
モモニャ。
ふぅ…今日は大変だったニャ。

予定通り、俺は主人を連れて動物病院へ行ったニャ。
主人が来院すると、病院の空気が変わったニャ。

ニャゼなら、普段は弱い主人だが、俺が病気になると強い主人になるニャ。

主人「モモさんに、医学の全てをぶつけて下さい。」
医者「分かりました。では、血液検査は…」
主人「します!!」
医者「レント…」
主人「…ゲンもします!!」
医者「血液の検査項目は…」
主人「もちろん、全部です!!」

医学はすごいニャ
と、言う訳で、この写真は俺のレントゲンニャ。
強気だった主人も、お会計で弱気になっていたニャ。

俺、20円くらいかと思ったら、ニャンと3万円だったニャ!!

明日も通院ニャ
土曜日は混んでいたので、3時間振りにご帰宅ニャ。
お疲れさんニャ。

腹ペコニャ
頑張ったから、カリカリ食べさせてくれニャ。

---

主人です。明日もモモさんと病院に行ってきます。
やはり、今回も、原因不明でした。
ケフケフの動画を撮ったので、
大学病院の教授にも見てもらうことになりました。
☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

絶望のピッピ

何か変ですね
…ピッピです。
昨日の、ナナさんのブログのタイトルをマネしてみました。

今日も、しっかり留守番をしていると、友人さんが少し早めに帰って来ました。
しかし、態度が少し変なんです。

片手にウチワ、片手に下駄を持ちながら、
腰をやや後方に引いて、あたしに近付いてきました。

最初は、警戒していたんですが、気を許してしまいました…

見慣れた風景ですね
…あれ、もしや、あそこですか?

消毒液の匂いですね
…確かに、あそこですね…猫の地獄ですね。

あたし、いい子なのに!!
ピッピ「ねぇ、ここって病院ですよね」
友人「そうよ。お腹の調子が悪いから、今日は注射よ」
☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

ここはどこ?あたしはだれ?

クンクン
あれっ?
ここはどこですか?

モモさんが昨日、宇宙人と遭遇したらしいですが、
あたしは、宇宙人に捕まったんですか?

やっぱりね
と、思ったら、後ろに友人さんがいました。
どうやら、ここは病院らしいですよ。

…じつは、ちょっと分かってましたが。

モモさん見てますか?
あたし、今から頑張って、注射とかされますよ!!
でも、あたし、大丈夫ですからね。

痛いのは嫌ですよ…
ピッピ「…でも、本当は、ちょっと怖いんですよ」
友人 「大丈夫よ、今日は注射なしだから」
☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

実は、病院行きましたよ

ピッピのクイズですよ
我が家の下っ端、ピッピです。

あたしの下側に写っている白い紙…何だと思いますか?

疲れましたよ
実は、病院の薬なんです。
この前の日曜日に、あたしは病院に連れて行かれましたよ。
ちょっとお腹の調子が悪かったら、
主人「ピッピちゃんが大変だ。すぐ病院だ」
友人「そうね、すぐ病院ね」
主人「まさに、そうだ。病院へ全力ダッシュだ」
と、言いながら、人間さんはタクシーであたしを動物病院に連れて行きました。

苦いんです
薬は苦いから、入りませんよ…でも、飲まされるんだろうな。
モモさん、こんな時、どうしたらいいですか?

土産はカリカリがいいニャ
…俺にも消毒液のお土産があったニャ。
どうやら、あごの下がちょっと炎症しているみたいなので、
塗り薬のお土産ニャ。

お土産は嬉しいが、薬は嬉しくないニャ。
☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

病院の番外編 ~忍者のナナです~

ナナです。

今日はモモがブログを更新しませんでした。
「どうして?」と聞いたら、
「あめトークを見るので忙しいニャ」と言っていました。

なので、今夜は、一昨日の病院番外編です。

オーマイガー
お医者さんが来る前に、カゴに戻ろうとしたら、
入口が壁側に向いているので、入ることが出来ませんでした。

ヘルプミー
どうしよう。困りましたね…早く隠れないと…

アイムラッキー
すると、そこに適度な袋を発見です。
早速、避難しました。

ジャストフィットね
どうです?
見付かりそうもないでしょ…でも、すぐに見付かりましたけど。
☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

ナナ姉さんが誘拐!!

大変ですよ!
とっても忙しかったピッピです。

実は、病院に来たら、ナナ姉さんが消えてしまったのです。
もしかして、誘拐かも!!
それで、あたし、一生懸命ナナ姉さんを探しました。

パソコンが暴走です!
よーし、パソコンを使って検索しますか…
おかしいな…ローマ字の「S」ばかりが入力されていますね…
壊れているのかな?

いつか見付かるでしょうね…
ナナ「見付からないといいな…」

---
友人より
ナナちゃんは、あたしに見付かりました。
昨日よりも1本余分に注射をされました。

おかげさまで、お腹の調子は良くなっています。
でも、毎回諭吉が1枚半くらい無くなります…今日は約2枚でした。

チビッ子が元気になるのは嬉しいですが、我が家の家計は厳しいです…
早く元気になって下さいね。


☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

ナナ姉さん、また…ですね

ピッピ「あたし、慣れたの」
ピッピです。
今日の天気は雨。
あたしとナナ姉さんの心も雨です…

そうなんです。
今日も通院なんですよ。
ピッピ「ナナ姉さんから先にお願いします」
ナナ「………嫌」

ちょーむかつくわ
ナナ「でも、捕まったわ…」
友人「頑張ってね。今日も注射だから」

ポジティブシンキングね
ナナ「仕方ないわね。じゃ、前向きに頑張りますか」
友人「ナナさんは、飲み薬を飲んでくれないから、注射になるのよ」

注射痛くないかな?
ナナ「ねぇ、あたし頑張っているよね」
友人「うん。明日も頑張るのよ」
ナナ「…明日もなの?」
☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

もしかして…ここは?

油断したわ…
ピッピですよ。

朝ごはんが貰えないので、不思議だなぁ、と思っていたら、
またいつものところに連れて行かれました。

見覚えあるわね
いつものところって、どこですって?
うすうす気付いているんですが、言いたくないんですよ。
診察台…注射器…消毒液…

うーん、多分あそこなんですよ…間違いなく。
でも、認めたくないんですよ。

医学と猫族の戦いよ
ナナ「ここは病院よ…地獄よ」

姉妹で通院ね
ピッピ「きゃあ、やっぱり。しかもナナ姉さんまで」
友人「二人とも、お腹の調子が悪いのよ。注射してもらいましょうね」

☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

ここはどこかしら?

クンクン…怪しわね
カフェオレ色のピッピです。

実は…昨日、こんなことがありました…
ちょっとお昼寝をしていたら、いつの間に我が家ではないところに…
むぅ…何か見たことある場所ですね…

つむじに猫パンチですよ
ピッピ「ちょっと、友人さん、あたしを病院に連れてきたでしょ」
友人「術後の経過チェックよ…それより、いつからおんぶ猫になったの」
ピッピ「今日からですよ」

次回からは一人で来れますよ
術後は順調で、もう来なくてもいいんですって。
日帰りはいいけれど、入院は寂しいですからね。

でも、病院でもあたし人気者なんですよ…じつは。
☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

入院は嫌ですよ

こんばんは、ピッピです。
と、言ってもあたしは家に居ません。
病院のパソコンをこっそり使用しているんです。

どこ行くんですか?
話は今朝に戻ります…
あたしが布団で寝ていると、友人と主人が散歩に行こうと言いました。
嬉しいな、と思ってキャリーに入ると、

あたし、ポジティブなの
ピッピ「あっここは病院ですね。でもあたし、病院怖くないですよ」

いやだよー
ピッピ「ニャニ!!入院なんですか?どーしてですか?」

忘れないでね
ピッピ「でも、頑張りますよ。明日迎えに来て下さいね」

---
友人の補足
ピッピは、避妊手術で入院です。
夕方、無事に手術が終わった連絡を受けました。
明日の朝、迎えに行きますよ。

☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

また病院ニャ!!

訳を教えてくれニャ

闘病のモモニャ。
俺、また病院に来たニャ。

お腹も調子いいし、ケフケフもしてないニャ。
何故、俺はここに連れてこられたのか、真剣に考えたニャ。
しかし、今まで真剣に考えることをしたことがないので、
すぐに眠くなったニャ。

俺は、率直に、主人に聞いてみることにしたニャ。
「おい、主人。俺はどうしてここに来たんだ?」
しかし、俺の猫語は主人に通じニャイ。
仕方なく、主人と怖いお医者さんの会話に耳をすませたニャ。

主人「モモさんの唇に、何か出来ています」
医者「これは…ニキビです。多分」
主人「本当ですか?本当にニキビですか?もっと怖い病気ではありませんか?」
医者「…おそらく、ニキビです」
主人「おそらくって何ですか?もし、モモさんに大変なことがあったらどうします?」
医者「では、抗生物質を打ちましょう」
主人「すぐに、打って下さい」

俺、やったよ。
と、言う訳で、俺は注射を打たれたニャ。
俺、頑張ったニャ…の顔をしてみたニャ。

桜の香りがするニャ
帰り道、主人と公園で休憩ニャ♪
☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

昨日、ブログを休んだ理由は…ニャ

ここはどこだニャ?
キングオブ猫のモモニャ。

昨日、俺はブログを休んだニャ。
それは、怠けたからでもなく、
ピッピに嫉妬してブログを止めた訳でもないニャ。

実は、胃炎の通院だったニャ。

やっぱ病院ニャ…
今日も注射と点滴だろうニャ、と思っていると、
ニャンと!!診断だけで終了したニャ。

俺、胃炎を克服したらしいニャ!!

長い闘病生活も終わり、俺はまたグングンになるニャ。

ピッピ「あたしは右のキャリーですよ」
実は、ピッピも一緒だったニャ。

☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

また病院ですね


こんばんは、ピッピです。
私とモモさんは、今日も病院に連れていかれました。
胃炎のモモさんは、いつも通り点滴と注射を2本されたそうです。
風邪のわたしは、おなかをぐいぐい触られて、お尻でお熱を測って、
先生にかわいいねってほめられました。


ピッピ 「ここって病院ですよね?」
モモ 「ここは嫌いニャ・・・ブルブル・・・」
ピッピ「興味シンシンですよ」

ピッピ 「モモさん、もしかしてこわいんですか?」
モモ 「どうせまた、痛いことされるんだろうニャ・・・」
ピッピ「モモさん、どうかしましたか?」

ピッピ 「モモさんて、意外と意気地無しなんですね」
モモ 「こどもには分からない辛さニャ」
モモ「ピッピにもそのうち分かるニャ

モモさんは病院が嫌いだそうです。
どうして嫌いなのかとたずねたら、
モモさんに、「ピッピにもそのうち分かるニャ」って言われました。
モモさんは病院で、それはそれはつらい思いをしているそうです。

病院って、優しいお姉さんがいて、
かわいいねってほめてくれる、とっても楽しいところなのに、
そんなに嫌いだなんて不思議ですね。
☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

病院再訪ニャ

順番まだかニャア

モモニャ。

先日、病院への3ニャン大移動の話をしたが、
ニャンと! 俺とピッピは、今日も病院に連れていかれたニャ。

俺は胃の治療の続きで連れていかれ、
ピッピはおしりに血が付いているのを友人に見つけれられ、
ついでに連れていかれることになったニャ。

先生によれば、ピッピのおしりは、
ウンウンでいきんだときに切れた可能性が高いそうニャ。

俺はいつも通り、点滴と注射を2本されたニャ。

しかし、俺が注射用のボロ雑巾をかけられ、
点滴されて屈辱と怒りで身を震わせていた時、
友人が笑いをこらえられずに後ろを向いて吹いていたのを
俺は見逃さなかったニャ!

いつか仕返ししてやるから覚えとけニャ!!


☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

ピッピが消えたニャ

病院ですか?
ピッピ「ここはもしかして…」


探偵モードのモモニャ。
お昼過ぎ、我が家に異変があったニャ。

いつもの人間たちは、ご飯を食べた後、
猫も驚くくらいの昼寝をするニャ。
しかし、今日は昼寝もおろそかにして、ピッピを赤い猫カバンに収納。

もしかして、ピッピは家族かと思っていたら、お客さんだったのか?
それならもっと優しくしてあげれば良かったニャ…
…と思っていたら、やがて帰宅ニャ。

ピッピが少しくしゃみをするので、怖い院長に見てもらったらしいニャ。
基本的に元気なのだが、かなり疑り深い主人が、
「くしゃみを1日、2,3回しますが、大丈夫ですか?」
「モモとナナにうつりませんか?」
「眼は綺麗ですか?」
「大きくなっても、人なつっこい性格のままですか?」
「俺の未来が見えますか?」
と、院長を質問攻めにしたらしいニャ。

おかげで、ピッピは1週間、風邪薬を飲むことになったニャ。

毎日飲んでニャ
モモ「俺はいつも注射なのに…」

お家帰りたいな
ピッピ「注射はきらいですよ」
☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

闘病ニャ!

もしかしてここは…

ケフケフが少し良くなったニャ。
俺の日頃の行いが良いせいニャ。クク。

これで、怖い院長がいる病院にも、行かなくて済むニャ。

さらに俺は、あることを学習したニャ。
赤いバッグに入ると、病院に連れて行かれるニャ。
狭いところに入りたがる、猫の習性を利用した、
大変恐ろしいバッグニャ。

あの赤いバッグには、決して入らないニャ!
と思いながら、何やら藤で出来た素敵なカゴを発見。
中の広さも俺様にジャストフィット。

そう思って、スタスタ入ると、扉が閉まり、
俺はボロいチャリンコに乗せられて、
いつもの病院に連れていかれたニャ。

あまりの悲しさに、俺はカゴの中で、
ドナドナを唄いましたよ。
「♪ドニャドニャドニャドニャドーニャ♪」

病院か?

☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

レントゲンニャ!! ~後編~

ホントに治るのか?


昨日の続きニャ。

「じゃ、レントゲンを撮りますので、モモちゃんを預かります」
院長がそう言うと、主人は半分泣きそうになりながら、
「うぅ。モモまたな。いつか会おうな。元気でな。メールくれよな。
いざと言うときは、肉球パワーで逃げてこいよな…」

なかなか診察室を出ない主人を、
下っ端先生と、サイケなメイクの看護師が、押し出したニャ。

俺は心の中で、さらば主人と呟き、レントゲン室へと移動したニャ。

俺は、かなり物知りだが、知らないこともかなりあるニャ。
ニャンとびっくり!!
レントゲンとは、俺の骨や内臓が見えるカメラのような物ニャ!!

さぞかし、痛いのだろうと思ったら、痛みはなく、
安心していると、変なタオルを掛けられて、お尻に注射を3本刺されたニャ。

主人は会計でレントゲンが高いことに初めて気付き、
魂が抜けたように硬直していたニャ。

「あぁ、夕食はお茶漬けだな…」
と、主人は、大阪人のようなセリフを呟きながら、
俺を乗せた自転車でキコキコと、薄暗い路地に消えて行ったニャ。

☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

レントゲンニャ!! ~前編~

俺を治せるのか?

ご飯もしっかり食べ、良く寝ているのだが、
俺のケフケフが治らないニャ。

「今度は、俺がモモを連れて行く!!」
主人はボロボロのチャリンコに俺を乗せ、
いつもの病院へとキコキコと進んで行ったニャ。

病院には、数人の先生がいるニャ。
まずは、下っ端の先生が出てきたら、
「一番すごい先生にして下さい」と主人が一喝。

その血走った目に、下っ端先生は、圧倒され、
「すみません、すぐに院長を呼んで参ります」

やがて、院長がやってきたニャ。
この先生は、鋭い眼光で、俺の口の中を開き、
「うーん。異物はないですねぇ」と言ったのだが、
「絶対ですか?本当ですか?もしあったらどうしますか?」
と主人に追い詰められ、
「じゃ、レントゲンを撮りますか」と言った。

俺、レントゲンなんて知らないニャ?
続くニャ。


☆ランキングを楽しみにしてるニャ☆ ぽちっとお願いニャ⇒ にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

Home > hospital

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top